<< 第13回フッサール研究会シンポ... 第13回フッサール研究会のお知... >>
第13回フッサール研究会
● 日時: 2015年3月14日(土)‐15日(日)
● 会場: 慶應義塾大学三田キャンパス102番教室
http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html
● 参加費: 1000円(資料代およびお茶代)
●共催:三田哲学会
● プログラム:

一日目(3/14)

12:00-13:00 受付
13:00-14:20 Nicola Liberati (中京大学) "The Borg-eye and the We-I. The production of a collective Leib through wearable computers and its knock-on effects.” (要旨
14:20-14:30 休憩
14:30-17:00 シンポジウム「情動の哲学と現象学的感情論」(開催趣旨
企画:八重樫徹(東京大学)
司会;榊原哲也(東京大学)
提題:服部裕幸(南山大学)、陶久明日香(学習院大学)、八重樫徹
17:00-17:10 休憩
17:10-18:30 特別講演 Nicolas de Warren (KU Leuven) “Trust in the World:
Original Doxa and Neutralization in Husserl's Phenomenology”
19:00- 懇親会
会場: 82 Ale House三田店
会費: 一人あたり4000円程度(参加人数によって若干の変動の可能性あり)
*参加予定の方は、3/7までに植村玄輝(uemura.genki[at]gmail.com)までおしらせください。


二日目(3/15)
10:00-11:20 高山佳子(大阪大学)「フッサールの倫理思想とケアの倫理―生活世界に位置づくケアの倫理の原理的探求に向けて」(要旨
11:20-11:30 休憩
11:30-12:20 ミーティング
12:20-13:20 昼食
13:20-14:40 石井雅巳(慶應義塾大学)「『全体性と無限』における享受論の実在論的読解ーレヴィナスはいかなる意味で現象学的か」(要旨
14:40-14:50 休憩
14:50-16:10 加藤康郎(慶應義塾大学)「現象学的美学の可能性について」(要旨
[PR]
by husserl_studies | 2015-02-02 12:56 | フッサール研究会
<< 第13回フッサール研究会シンポ... 第13回フッサール研究会のお知... >>