<< 寺前典子(慶應義塾大学) 「音... 第十回フッサール研究会のご案内 >>
第10回フッサール研究会のご案内
参加ご希望の方は、以下の「参加お申し込み方法」欄をご参照の上、
連絡係・秋葉までお申し込みください(締切2月16日(水))。
お知り合いの方への転送や各大学への掲示などをしていただければ
幸いです。多数の方々のご参加をお待ちしております。

なお、この研究会についてのお問い合わせは、連絡係・秋葉
(nobita8877@gmail.com)までお願いいたします。

フッサール研究会運営委員一同

**********************
========================
第10回フッサール研究会のご案内
========================*

● 日時:2010年3月14日(月)~15日(火)

● 場所:財団法人大学セミナーハウス 八王子セミナーハウス
〒192-0372東京都八王子市下柚木1987-1
TEL:042-676-8511(代表) FAX:042-676-1220
E-mail:info@seminarhouse.or.jp

● プログラム

【第一日目 3月14日(月)】
11:30~12:00 受付

12:00~13:00 昼食

13:00~14:20発表①
寺前典子 「音楽のコミュニケーションの分析――時間論・受動的綜合と楽譜」

14:30~15:50発表②
金正旭 「ヴィンデルバントは3値論理への方向性を指し示したのか?――論理学の規範性・客観性と「批判的中立」――」

16:00~18:30シンポジウム
「フッサールにおける自我と原自我をめぐって」
パネリスト:榊原哲也、田口茂
ディスカスタント:武内大 吉田聡
司会:谷徹
参考テキスト:榊原哲也『フッサール現象学の生成』(東京大学出版局)、田口茂『フッサールにおける<原自我>の問題』(法政大学出版局)

18:30~19:30夕食

19:40~21:00発表③
富山 豊 「ノエマの身分を巡る問いの意味について」

21:30~23:00懇親会

【第二日目 3月15日(火)】
8:00~9:00 朝食・チェックアウト

9:20~10:40発表④
早坂真一 「理念的全体としての超越論的主観性」

10:50~12:10発表⑤
萬屋 博喜 「志向性と因果性――初期フッサールとヒュームにおける抽象の問題」

12:10~13:00昼食

13:10~14:30発表⑥
葛谷潤 「『論理学研究』の志向性理論における『意味』と『充実化』」

14:30~15:00 ミーティング
来年度の世話人と幹事の決定、引継ぎほか

● 参加お申し込み方法
参加ご希望の方は、以下のフォームに必要事項(氏名、所属、連絡先、
食事・宿泊の詳細○×で)をご記入のうえ、2月16日(水)までに連絡係・
秋葉(nobita8877@gmail.com)までお送りください。

--------------------------------------------------------------
ご氏名:
ご所属:
メールアドレスないし、他の連絡方法(電話、FAXなど):
緊急連絡先(携帯など):
3月14日(月) 参加( ) 昼食( ) 夕食( ) 懇親会( ) 宿泊( )
3月15日(火) 参加( ) 朝食( ) 昼食( )
---------------------------------------------------------------

● 料金等について

・ 料金は当日、研究会会場でお支払いいただきます。
・ フッサール研究会名義での領収書が必要な方は、会場で発行いたし
ますので、お申し出ください。
・ 料金の概要は以下の通りです。
‐宿泊代: 大学院生4,600円 教員・社会人5,200円
- 参加費(研修室利用料、資料代):1500円
- 食事代: 朝食500円、昼食700円、夕食1,100円
- その他: 研究会第一日目夜の懇親会に参加される方には、懇親会費
として、2,000円(常勤職の方)/1,000円(それ以外の方)をお支払いいただきます。
- 2週間前よりキャンセル料が発生します。そのため、宿泊を取りやめに
なる方は遅くとも2月26日(土)までに秋葉までご連絡ください。
[PR]
by husserl_studies | 2011-01-24 16:31 | フッサール研究会
<< 寺前典子(慶應義塾大学) 「音... 第十回フッサール研究会のご案内 >>